東京の収益物件探し《利回り18%》
東京の収益物件 > 収益物件に関するお役立ち情報 > 不動産投資をする時に家賃収入と不動産の売却益を両取りするポイント

不動産投資をする時に家賃収入と不動産の売却益を両取りするポイント

Pocket

不動産投資をする時は収益物件を購入して賃貸する事で家賃収入を得る事が出来ます。特に空室がほとんどない状態を継続していくと多額の家賃が入ってくるので収益も多くなっていきます。

それにより満足してしまう人もいますが、最近では家賃収入だけでなく不動産の売却益も狙う人が増えてきています。

家賃収入と不動産の売却益を両取りすると多額の収入を得る事が出来るので年金をもらえなくなったとしても老後の生活にしっかり対応していく事が出来ます。

そこで不動産投資をする時に家賃収入と不動産の売却益を両取りするポイントを挙げていく事にしましょう。

デフレ期は家賃収入で稼ぐ

日本経済ではインフレ期とデフレ期がありますが、デフレ期になっている時は不動産の価格が上昇するのは期待出来ないので銀行も融資をするのに消極的になります。

それにより不動産を購入する人が少なくなるので売却する時も買い手が限定されてしまいます。

不動産の買い手が限定されてしまうと価格がさらに下落してしまうので不動産を売却しても利益を生み出す事が出来ません。

デフレ期の時は不動産を売却しないで賃貸をしながら家賃収入を得て稼ぐようにするといいでしょう。

インフレ期の時に売却益を狙う

インフレ期になるとデフレ期とは逆の状態になり不動産の価格が上昇しやすくなります。

それにより銀行が融資に積極的になるので不動産を購入しやすい環境が整ってきます。

不動産を購入する人も増えてくるので売却する時も買い手が増えて価格がさらに上昇します。

それにより不動産を高額で売却する事が出来るので売却益を得る事が出来ます。

売却益を得る時はインフレ期に不動産を売却するのがポイントになります。

しかし焦って売却してしまうと思ったような金額にならない事もあるので注意が必要です。

不動産投資をする時に家賃収入と不動産の売却益を両取りするポイントはこのようにあるのでしっかり頭に入れておくといいでしょう。

おすすめ不動産投資会社3選
3 RECOMMENDED COMPANIES

1

ジェイ・ピー・リターンズ

特長
  • 空室があっても35年間家賃保証で悩まなくていい
  • 10年間家賃固定なので家賃相場が下落しても心配なし
  • 入居者退去時の原状回復費はJ.P.RETURNS負担で安心
  • 35年間管理費・修繕積立金が変わらない
  • トラブル対応も含む管理業務は全ておまかせ
  • 一貫してひとりのエージェントが担当してくれる
所在地 東京都千代田区有楽町1-6-4千代田ビル8F
TEL 03-5510-3610
ホームページ http://jpreturns.com/
セミナー情報 http://jpreturns.com/seminar/
2

GA technologies

特長
  • 人工知能によるマンション売買サービス
  • リアルなリノベシミュレーション
  • お客様にあった物件をご提案
所在地 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア 8F
TEL 03-5468-7056
ホームページ https://www.ga-tech.co.jp/
2

ジー・ピーアセット

特長
  • 独自の物件販路
  • 快適で質の高い建物管理
  • 安定し安心いただける不動産投資サポート
  • 年間300件以上の実績
所在地 東京都渋谷区代々木2-10-8 ケイアイ新宿ビル5階
TEL 0120-86-4981
ホームページ https://www.gp-asset.co.jp/
セミナー情報 https://www.gp-asset.co.jp/seminar/
PAGETOP
© 2017 東京の収益物件